東京弁護士会

平成30年司法試験予備試験論文式試験に関するアンケート

アンケートのご回答を集計して、司法試験委員会等の関係機関に提出することにしております。
次年度以降の予備試験の充実のためにご協力のほどお願い致します。

平成30年度 司法試験予備試験 論文式試験についてのアンケート
1 法科大学院課程修了の有無

(1) あなたは法科大学院を卒業しましたか

2 予備試験受験の動機

(2) 予備試験受験の動機を教えてください(複数回答可)

3 日程及び試験時間について

(3) 短答式から論文式までの期間について

(4) 論文式試験日について

(5) 口述試験までの期間について

(6) 論文式試験全体の試験時間について

4 法律基本科目・法律実務基礎科目について

(7) 法律基本科目は、憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法の7科目ですが、この7科目で妥当ですか(複数回答可)

(8) 法律基本科目・法律実務基礎科目について

① 出題形式(事例問題・一行問題・小問形式等)は適切でしたか

憲法(法律基本)

行政法(法律基本)

民法(法律基本)

民訴(法律基本)

商法(法律基本)

刑法(法律基本)

刑訴(法律基本)

民事(実務基礎)

刑事(実務基礎)

② 問題の分量は適切でしたか

憲法(法律基本)

行政法(法律基本)

民法(法律基本)

民訴(法律基本)

商法(法律基本)

刑法(法律基本)

刑訴(法律基本)

民事(実務基礎)

刑事(実務基礎)

③ 問題事例の設定(事例に含まれる事実の量が適当であったか否かの観点からご回答下さい)

憲法(法律基本)

行政法(法律基本)

民法(法律基本)

民訴(法律基本)

商法(法律基本)

刑法(法律基本)

刑訴(法律基本)

民事(実務基礎)

刑事(実務基礎)

④ 論点の数について

憲法(法律基本)

行政法(法律基本)

民法(法律基本)

民訴(法律基本)

商法(法律基本)

刑法(法律基本)

刑訴(法律基本)

民事(実務基礎)

刑事(実務基礎)

⑤ 法律実務基礎科目における法曹倫理分野からの出題について

ⅰ 民事系

ⅱ 刑事系

⑥ その他、法律基本科目・法律実務基礎科目についてのご意見をお聞かせ下さい

5 一般教養科目について

(9) 出題形式は適切でしたか

(10) 試験時間と比較して問題文の量は適切でしたか

6 法科大学院課程修了レベルの判定について

(12) 今回の予備試験は、法科大学院課程修了者と同等の学識及びその応用能力並びに法律実務の基礎的素養を有することを判定するための試験として適切でしたか

7 受験準備について

(13) 論文式試験の受験準備として何をしましたか

法律基本科目

法律実務基礎科目(法曹倫理を含む)

一般教養科目

(14) (13)で 「予備校を利用」と答えた方に伺います。予備校での学習は論文式試験対策に役立ちましたか

8 試験会場等について

(15) あなたの試験会場はどこでしたか

(16) あなたの試験会場は机・椅子・空調その他に問題はありませんでしたか

9 その他、予備試験についてご意見がありましたらお書き下さい

10 経歴等について (ご回答いただける範囲で結構です)

【記入例】 20歳

② あなたの最終学歴を教えて下さい。

【記入例】〇〇大学□□学部在学中 △年次生

【記入例】〇〇大学□□学部卒業 昭和・平成△年卒

【記入例】〇〇法科大学院在学中 未修(もしくは既修) △年目     (※ご自身が入学してからの年数をお答え下さい)

【記入例】〇〇法科大学院 未修(もしくは既修)卒業 卒業年度:平成△△年

③ 現在、お仕事はされていますか。

④ ③で「はい」と答えた方のみに質問します。ご職業を以下の選択肢から選んで下さい。

上記④で「会社員」「その他」とお答えになった方は、業種・職種を教えてください。 「資格職」でその他に該当する方は、その資格を教えてください。

⑤ 受験回数をご記入ください。