東京弁護士会

I会員の副会長の辞任と東京弁護士会の信頼回復に向けての声明

2006年09月07日

東京弁護士会 会長 吉岡 桂輔

 未公開株の取引に関して一般消費者に多数の詐欺的取引が発生している事実に鑑みて、本会の消費者問題特別委員会および多数の会員が、その防止および被害回復を目指す取り組みを行ってきました。
ところが、I会員は、本会の同委員会を担当する副会長の地位にありながら、今月4日、自らの弁護士業務の遂行に関して未公開株の取引に関係した旨の新聞報道がなされ、このような報道がなされたこと自体、一般消費者の弁護士会に対する信頼を傷つける結果を招きました。
I会員は、本日、上記の責任をとって副会長の辞任を申し出、本会は、これを受理致しました。
本会として、副会長の地位にある会員がこのような事態を招いたことは、痛恨の極みであり、一般消費者および関係者の皆様に深く謝罪するとともに、本会の信頼回復に向けて、全力を尽くすことを誓います。

  • 法律相談インターネット予約
  • 中小企業法律支援センター
  • 弁護士会の法律相談センター
  • 借金専門法律相談センター
  • 日弁連ひまわりお悩み110番