東京弁護士会

シンポジウム「子どもの貧困クエスト ~みんなの力をあつめて~」(11/10)

2018年8月30日

―「子どもの貧困」―。これが解決すべき課題であるという認識は、社会において広く共有されているといって良いのではないでしょうか。この問題の解決のためには、そもそも「貧困」とは何なのか、なぜ「子どもの貧困」が起こるのか。問題の本質を改めてとらえ直し、相互に協力し合って、解決のための道のりを歩むことがとても大切なことなのだと思います。
そのような思いから、本シンポジウムでは、貧困問題の研究者を講師に招き、貧困問題の本質や課題についてご講演頂くほか、行政担当者やジャーナリスト、そのほか現場で活動を続けている方々を招いてのパネルディスカッションを行うこととしました。
みんなの知恵と力を合わせて、「子どもの貧困」を解決する冒険の旅にいっしょに出かけませんか?

181110kodomonohinkon.jpg

日時

11月10日(土)14時~17時(13:30開場)

場所

立川市女性総合センター アイムホール(定員196名)
立川市曙町2-36-2

シンポジウム構成

第1部:基調講演「子どもの貧困って何だろう?」(予定)
講師:山野良一氏(沖縄大学人文学部教授)

第2部:パネルディスカッション「子どもの貧困解決への道」(予定)
【パネリスト】
山野良一 氏(沖縄大学人文学部教授)
中塚久美子 氏(朝日新聞大阪本社 生活文化部専門記者)
加藤雅江 氏(杏林大学医学部付属病院 患者支援センター 医療ソーシャルワーカー・精神保健福祉士/NPO法人居場所作りプロジェクトだんだん・ばぁ理事長)
青木真一郎 氏(日野市健康福祉部セーフティネットコールセンター センター長)
権田真都 氏(認定NPO法人育て上げネット 若年支援事業部 ユース・コーディネーター 社会福祉士)
【コーディネーター】
谷口太規 氏(弁護士 東京弁護士会所属)

入場料

入場無料、事前申し込み不要

主催

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会
東京三弁護士会多摩支部

共催・後援

共催:日本弁護士連合会
後援:立川市、立川市教育委員会、立川市社会福祉協議会、日野市

問い合わせ先

東京三弁護士会多摩支部事務局 TEL:042-548-3800