東京弁護士会

平成30年度関弁連シンポジウム「未来への記録―自治体の公文書管理の現場から」のご案内

2018年8月10日

このたび、関弁連シンポジウム「未来への記録―自治体の公文書管理の現場から」が開催されます。どなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。

20180928kanbenrensinpo_1.jpg20180928kanbenrensinpo_2.jpg

日時

2018年9月28日(金)午前10時~午後1時

場所

ウェスティンホテル東京 地下2階「ギャラクシールーム」
(住所)
目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
(アクセス)
JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分

概要

「未来への記録―自治体の公文書管理の現場から」
・特別講演(ビデオレター)「日本の公文書管理について」
  福田康夫氏(元内閣総理大臣)
・シンポジウム委員会 部会報告
・パネルディスカッション
 パネリスト
  榎本好伸氏(戸田市 総務部情報政策統計課)
  寶田陽子氏(神奈川県公文書館 資料課)
  早川和宏氏(東洋大学法学部法律学科 教授)
 コーディネーター
  大島義則氏(シンポジウム委員会 事務局長)

参加費等

申込不要、参加費・資料代無料

問い合わせ先

関東弁護士会連合会 TEL:03-3581-3838