東京弁護士会

弁護士紹介センター

syoukai.jpg市民のみなさまに弁護士を紹介します。
また、相談会法律相談員や研修会講師を担当する
弁護士も紹介します。

弁護士紹介センターとは

弁護士紹介センターでは、市民のみなさまの要望を受けて、弁護士の紹介をしております。離婚、遺言相続、労働問題(労働者側)、消費者問題、建築紛争などのさまざまな分野について、東京弁護士会所属の弁護士を紹介します(下表の黄色部分が紹介センター取扱範囲です)。
まずは、紹介した弁護士とご相談ください。また、相談のうえ、事件処理の依頼もできます。
※ 相談は、都内の担当弁護士の法律事務所での相談となります。事件は、都内の担当弁護士が扱うことのできる国内の事件に限ります。

  市民の方(*) 事業者の方
弁護士の紹介を受けてその弁護士に相談する 弁護士紹介センター
(このページでご説明します)
中小企業法律支援センター
(お問合せはこちら
都内の法律相談センターで弁護士に相談する 法律相談センター
(お問合せはこちら

* 紹介分野
離婚・親族(婚姻外男女関係)、遺言相続、労働問題(労働者側)、クレジット・サラ金問題、消費者問題、建築紛争、インターネット法律問題、借地借家、各種損害賠償、契約トラブル、マンション(区分所有法等)、近隣紛争(日照・境界等)、刑事・少年事件

また、企業や団体の要望を受けて、定期的な相談会や臨時相談会の法律相談員や研修会の講師を担当する弁護士の紹介もしております。(→こちらのページをご確認ください。)

弁護士紹介の手順

紹介の手順は4ステップ。利用のルールに従ってお申込ください。

ステップ 利用のルール
1.お申込 □ お申込の前に、まず、利用規約(PDF:172KB)をよくお読みください。
□ ページ下部の「弁護士紹介センターへのお問合せはこちら」をクリックし、クリック先のアドレス入力フォーム、またはFAXフォーム(PDF:61KB)(送信先FAX番号:03-3581-0865)でお申込ください。
□ アドレス入力フォームでお申込の場合、いったんみなさまにメールが届きます。その届いたメールに記載されたURLからアクセスし、「申込者情報」の入力を続けてください。
□ メールが届かなかったときは、FAXでお申込ください。
2.選任手続き □ 選任手続きの結果、担当弁護士をご紹介できる場合とご紹介できない場合とがあります。
□ ご紹介できない場合、3~7営業日ほどで、その旨郵送でご連絡いたします。
3.弁護士の紹介 □ ご紹介できる場合、7~10営業日ほどで、担当弁護士から電話でご連絡いたします。相談の日時は、担当弁護士とご相談ください。
□ お急ぎのときは、法律相談センターをご利用ください。
4.法律相談 □ 通常、都内の担当弁護士の法律事務所での面接相談となります。
□ 紹介料は無料ですが、担当弁護士には法律相談料をお支払いください。

法律相談料及び事件受任の場合の弁護士費用

30分あたり5,000円(消費税別)、延長15分あたり2,500円(消費税別)
 ※ クレジット・サラ金問題の法律相談料は無料です。
 ※ 労働問題(労働者側)の法律相談料は初回30分のみ無料です。

相談料は担当弁護士にお支払いください。
事件受任は有料です。金額については担当弁護士にご相談ください。

お申込にあたって、こちらの利用規約(PDF:172KB)をあらかじめご確認ください。

  • 法律相談インターネット予約
  • 中小企業法律支援センター
  • 弁護士会の法律相談センター
  • 借金専門法律相談センター
  • 日弁連ひまわりお悩み110番