東京弁護士会

ホームロイヤー契約

ホームロイヤーとは、あなたの顧問弁護士です。

かかりつけのお医者さんがいると安心なように、人生で起きる様々な法的問題を、決まった弁護士に、気軽に相談できたらいいと思いませんか?
問題が起きるたびに、違う弁護士に一から話をするのではなく、いつも同じ弁護士に相談できるので、安心です。あなたの気持、生活、情況にあった法的アドバイスが、スピーディに受けられます。

どんなことをどのくらいの頻度で相談するかは、ホームロイヤーとなる弁護士と自由に決められます。多くは、月に1回、主に電話で、法律相談をします。 
費用は、月額1万円(消費税別)が一般的です。

任意後見契約を締結した弁護士とホームロイヤー契約も結んでおくと、任意後見契約が発効するまでの間、任意後見人となる弁護士といろいろな相談ができ、あなたの意思・希望に沿った任意後見業務が実現できることになります。

Q&A 多くの方々から頂く代表的なご質問

ホームロイヤーと任意後見契約を一緒に利用することもできるのですか?

はい。将来の判断能力の低下に備え、任意後見契約を弁護士と締結した場合、同契約の発効までに時間がかかります。それまでに、ホームロイヤー契約を締結して、弁護士に日常的な相談をしておくと、あなたの意思・希望・生活状況が弁護士によく伝わり、将来の任意後見人としての活動がやりやすくなります。また、任意後見契約を発効させるべき時期に、適切に任意後見監督人選任を申し立てることができます。

ホームロイヤーの費用はどのくらいかかりますか?

契約内容によりますが、前問の場合ですと、大体1万円(消費税別)くらいが一般的です。

ご相談はこちらまで

東京弁護士会 高齢者・障がい者総合支援センター(オアシス) TEL 03-3581-9110
高齢者障がい者ご本人、ご家族の方、その他関係者の方からの電話相談を受け付けています。
お気軽にご相談ください。
東京三会 立川法律相談センター TEL(予約) 042-548-1190
高齢者・障がい者専門の相談窓口です。