東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

中小企業法律支援センター

東京弁護士会は、多くの中小企業に充実した法的サービスを行き渡らせるために、平成26年2月、中小企業の法的支援を専門に扱う「中小企業法律支援センター」を立ち上げました。当センターは、事案に適した弁護士を紹介する制度の導入や、中小企業関連団体等との連携を進め、ともすると「敷居が高い」「顔が見えない」「費用が分からない」と見られがちな弁護士像を転換し、弁護士の側から中小企業に積極的にアプローチして法的課題の解決を支援するアウトリーチ活動に取り組んでおります。

中小企業向け弁護士紹介
当センターは、中小企業へ法律相談を担当する弁護士を紹介しています。当センターの弁護士紹介の大きな特徴は、「コンシェルジュ弁護士」と「精通弁護士」による2段階での紹介システムです。
詳しくはこちら

渉外活動(諸団体との連携、アウトリーチ活動)
中小企業関連団体等と連携を構築し、中小企業に寄り添うアウトリーチ活動を実施しています。
詳しくはこちら

自治体向けのご案内ページはこちら

中小企業法律支援センターメニュー