東京弁護士会
犯罪被害者支援委員会

犯罪被害者支援委員会

 

新着情報

犯罪被害者支援委員会

犯罪被害と法的手続きは切っても切り離せないものであり、後記にその一部をご紹介しておりますが、刑事・民事いずれの手続きにおいても弁護士がサポートできる場面が数多くあります。

1 法律相談
当委員会では、第一東京弁護士会・第二東京弁護士会の被害者支援委員会と共同で犯罪被害者支援電話相談(サポート電話相談)を運営し、犯罪被害を受けた方を対象に、1案件1回まで、毎日(月~金)午前11時から午後4時まで弁護士による無料での電話相談をお受けしています。ご要望の方は、お電話ください(電話番号03-3581-6666)。

詳細はこちらをご覧ください 犯罪被害者支援センター

2 意見発信や周知活動
当委員会は、犯罪被害者支援の在り方について、日々研究と研鑽を行うとともに、弁護士会内での意見発信や周知活動を行っております。

3 自治体や教育機関への講師派遣等
自治体や教育機関その他の公私の団体から、
「犯罪被害に遭ったときの法的対応」
「犯罪被害に遭った後の刑事・民事の手続の流れ」
「犯罪被害者支援を行う弁護士の活動について」等
ご要望のテーマに応じ、弁護士を派遣して講演や授業をお引き受けすることもしております。下記リンクからお問い合わせください。

企業、自治体その他の団体の方 弁護士紹介センター
教育機関の方(学生、教師、保護者向けの講演・授業) 法教育総合センター

弁護士が支援できる業務には、主に以下のものがあります。
《捜査段階》
被害届・告訴状の作成・提出
事情聴取付き添い
検察審査会申立て
示談交渉等

《公判段階》
被害者参加弁護士としての法廷活動
刑事損害賠償命令制度における代理人活動
法廷傍聴・意見陳述のサポート

《その他》
損害賠償請求訴訟
犯罪被害者等給付金の申請
マスコミ対応等

犯罪被害者支援委員会メニュー