東京弁護士会
民事司法改革実現本部

民事司法改革実現本部

 

民事司法実情調査アンケートへのご協力のお願い(終了しました)

アンケートの回収は2014年8月1日に終了ました。ご協力ありがとうございました。

日ごろより、当会の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
2001年の司法制度改革審議会意見書から10年余り経過しましたが、とりわけ民事司法の分野では司法改革の成果を実感しがたい現状があります。国民が民事裁判を利用しやすくすることは、ひいては弁護士の領域拡大にもつながっていく重要な意味をもつと考えられます。
そこで、東京三弁護士会において、民事司法の実情を明らかにし、民事司法改革のための立法事実として、立法、法改正及び運用改善に役立たせることを目的とし、東京三会の弁護士を対象にアンケートを実施し、分析することとなりました。
回答方法は、以下のとおりですので、ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。(アンケート回答期限:平成26年6月末日)

アンケートの設置場所

  • こちらからダウンロード ( 返信票       アンケート
  • 各種委員会での配布
  • 弁護士会館4階会員控室・6階司法調査課窓口
  • 印刷したアンケート用紙をご希望の方は司法調査課までご連絡ください。

ご提出方法

  • 5月の全会員発送に同送の返信用封筒
  • 弁護士会館4階会員控室・6階に設置してある回収BOXへのご投函

※回答用紙をご提出いただく際、アンケート用紙1枚目の返信票も併せてご提出ください。(なお、返信票については、アンケートの回答者と回答用紙は紐づけない形で管理いたします。)

問い合わせ

司法調査課 TEL 03-3581-2207

民事司法改革実現本部メニュー