東京弁護士会
男女共同参画推進本部

男女共同参画推進本部

 

男女共同参画推進本部

東京弁護士会における男女共同参画推進のための措置や調査・研究、会員の問題意識の共有や理解を深めるための活動を行うため、2008年に男女共同参画推進本部が設置されました。以後2回にわたり、5か年計画である男女共同参画基本計画(第1回:2011年、第2回:2016年)を策定するとともに、その実施状況の検証や、実施のために必要な制度の創設、各種プロジェクトの実施等を行っています。これまでに、育児期間中の会費免除制度の創設・拡充、女性弁護士の社外取締役就任の支援、女性弁護士の旧姓(職務上の氏名)使用を浸透させるための関係諸機関との調整、男女共同参画に関する会員と理事者の懇談会の実施、女性会員室の改善、「働き方改革ヒント集」や「ワークライフバランスガイドライン」の公表、シンポジウムや会報誌リブラ等を通じた、業務や会務と出産育児の両立のための啓発活動等を、実施してきました。


 ◆男女共同参画基本計画等

東京弁護士会男女共同参画推進要綱(2008年3月27日)(PDF:94KB)
第一次基本計画【2011年10月11日常議員会承認】(PDF:206KB)
第二次基本計画(説明文)【2016年10月5日常議員会承認】(PDF:275KB)
第二次基本計画の大目標と重点目標一覧【2016年10月5日常議員会承認】(PDF:176KB)


 ◆性差別&セクシュアル・ハラスメント防止への取り組み

当会は、“性差別及びセクシュアル・ハラスメントの防止等に関する規則”及び関連細則を制定し、当会における性差別及びセクシュアル・ハラスメントの防止に向けた取り組みを行っております。
性差別&セクシュアル・ハラスメント防止への取り組み
また、会務活動や就業活動において性差別やセクシュアル・ハラスメントを受けた場合は、性差別&セクシュアル・ハラスメント窓口に、お申出ください。
リーフレット「性差別&セクシュアル・ハラスメント苦情相談制度についてのご案内」(PDF:760KB)

男女共同参画推進本部メニュー