東京弁護士会
民事司法改革実現本部

民事司法改革実現本部

 

東京司法プレシンポジウム「民事・行政訴訟への国民の司法参加-裁判員裁判の経験を踏まえて-」(7/6)

今年9月29日に東京で開催される、日弁連第28回「司法シンポジウム」サブテーマの一つは「司法への国民参加」ですが、我が国においては、その「司法への国民参加」として裁判員裁判制度が、刑事訴訟において導入され、一定の成果を挙げています。
そのことから民事・行政訴訟に裁判員裁判制度を導入し、その成果を民事・行政訴訟でも挙げることはできないか、導入するとした場合、手続き上、検討しなければならないことは何かを議論、検討します。
是非ご参加ください。

tokyo_Jpresympo20180706_1.pngtokyo_Jpresympo20180706_2.png

日時

2018年7月6日(金)午後6時~午後8時(開場:午後5時40分)

場所

弁護士会館2階 講堂クレオA(千代田区霞が関1-1-3)

第1部:基調報告「司法への国民参加の意義」

牧野 茂 (第二東京弁護士会)

第2部:パネルディスカッション

パネリスト
牧野 茂 (第二東京弁護士会)
丸田 隆 (兵庫県弁護士会/前関西学院大学法科大学院教授)
鷹取 信哉(東京弁護士会)
水野 泰孝(東京弁護士会)

コーディネーター
小原 健 (第二東京弁護士会)

総合司会
髙梨 滋雄(東京弁護士会)

参加費

無料(定員200名/当日先着順) ※当日直接、会場へお越しください。

主催

東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会

共催

日本弁護士会連合会

▼会場アクセスはこちら

問合せ

東京弁護士会 事務局 司法調査課 TEL:03-3581-2207

民事司法改革実現本部メニュー