東京弁護士会

実在の弁護士名をかたる「なりすまし弁護士」にご注意ください

2020年3月10日

関西地方において、闇金業者と関係のある人物が、当会会員の弁護士になりすまし、相談者に助言を行っていたという非弁行為が確認されております。同様の事例が多発している可能性もありますので、十分ご注意ください。
仮に弁護士名及び弁護士の登録番号が弁護士会における登録と合致していたとしても、電話の相手が実在する弁護士本人であるとは限りません。弁護士会に登録されている法律事務所の電話番号は、日本弁護士連合会ウェブサイトの弁護士検索(外部サイト)から確認できますので、掲載された電話番号に連絡して、真偽を確かめてください。