東京弁護士会
民事介入暴力対策特別委員会

民事介入暴力対策特別委員会

 

新着情報

民事介入暴力対策特別委員会

当委員会は、暴力団をはじめとした反社会的勢力による民事介入暴力による被害救済を主たる目的とし、民事介入暴力の実態の調査、対応策の協議・研究、ノウハウの蓄積など、日々の研鑽に励んでいる委員会です。
反社会的勢力の手口が潜在化、巧妙化、知能犯化する中で、民事介入暴力対策特別委員会に対する期待はさらに高まっています。また、これらの期待に応えるため、当委員会は日々研究を重ね、民事介入暴力被害の撲滅を目指しています。

民事介入暴力被害者救済センターの運営
東京弁護士会では、民事介入暴力の被害に遭っている、あるいは遭うおそれがある方々の安全を守り、被害がより深刻化することを防ぎ、蒙った損害を回復することを目的として、民事介入暴力被害者救済センターを設置しており、当委員会は、救済センターの設置・運営を行っています。

民事介入暴力被害者救済センター

民事介入暴力対策特別委員会メニュー