東京弁護士会

知的財産

法律が保護する技術やアイデア

chizai.jpg私たちは、日々の研究・創作の中で、新しい技術を発明し、あるいは個性的な文章やデザインを創作するなどして、私たちの生活を豊かなものにしています。これらの価値ある発明、文章、デザインなどは「知的財産」と呼ばれ、「特許」「商標」「著作権」「意匠」といった法律上の権利・財産として取り扱われています。
知的財産は、人の発明・創作の努力の結晶ですが、それ自体は形のない「情報」であるため、容易に模倣(コピー)することができるという特質を持っています。そこで、法律は、知的財産の利用に関するルールを定め、権利者の利益と知的財産の有効利用の両立を図っています。

知的財産のメニュー

著作権 特許 商標 意匠