東京弁護士会

公害・環境

健康に、安心して暮らせる生活環境を守るために

environment.jpg大きな公害問題だけでなく、身近な生活環境に関する問題にもわたしたち弁護士は積極的に取り組んでいます。
生活環境は毎日の暮らしの基本であり、それが侵害されることは、大変深刻な問題です。
わたしたちは、市民の皆様が安心して暮らせる生活環境を取り戻すためのお役に立ちたいと思っています。

一般に環境に関する問題の解決には、大きく分けて「行政による取締り」と「司法による解決」とがあり、この二つは区別して考える必要があります。

弁護士は、おもに司法による解決にかかわります。
司法による解決の手段には「民事調停」、「民事訴訟」、また緊急を要する場合の「仮処分」などがあります。

一般に、公害・環境問題における訴訟や仮処分においては「受忍限度」(受忍限度については、「振動」のQ&Aをご覧ください)が問題となります。専門的な判断が必要となりますので、環境問題でお困りの時は、わたしたちにご相談ください。

公害・環境のメニュー

騒音 振動 悪臭 日照