東京弁護士会
法教育総合センター

法教育総合センター

 

法教育総合センター

法教育総合センターとは・・?

~東京弁護士会の会員が行う法教育活動には、さまざまなものがあります~
模擬裁判、裁判員体験(模擬評議)、憲法出前授業、消費者教育、
いじめ予防授業、公害環境出前授業、デートDVについて考える授業、
性の多様性やセクハラについての授業、労働のルールを知る授業、暴力団の本当の姿を知る授業、
多文化共生についての授業、犯罪被害者に関する授業、刑事裁判傍聴などです。

法教育総合センターでは、授業を実施している委員会などから集まったメンバーが、
それぞれの活動を報告し、当会が行っている法教育を横断的に分析し、
その現状と問題点や今後のよりよい法教育活動の方法などについて協議します。

~法教育授業をとおして、たくさんの市民の方に、
法の支配の理念が社会に広がるよう常につとめています~

詳しくはこちら

法教育総合センターメニュー