• 文字を大きくしてご覧になりたい方へ
  • アクセス
  • サイトマップ
  • English
  • 修習生の方へ
  • 法律事務所職員の方へ
  • 会員サイトへ
  • ホーム
  •  
  • 弁護士に相談する
  •  
  • 法・司法制度を学ぶ
  •  
  • 私たちのメッセージ
  •  
  • 東京弁護士会を知る

借金問題

借金問題で、苦しんではいませんか?

syakkin.jpg 借金をする理由はいろいろありますが、借金を苦にして命を絶ったり、気にかけ過ぎてうつ病になったりしないでください。
貸金業者からの借入れ(約定では年20%以上)に、利息制限法の定めを超える利息(年15%~年20%を超えるもの)がついている場合は、この超過部分について減額を求めることが可能です。
多くの場合、5~7年以上、支払いを継続していれば、貸金業者に対する借金はなくなり(債務不存在)、それ以上の年月が経っていれば、貸金業者からお金を取り返すことも可能なのです(過払金の請求)。 借金問題の解決の最たるものは、お金があれば、それに応じて支払い、お金がなければ「無い袖は振れぬ」ということを、声を大にして主張することです。そして、弁護士会の法律相談センターでは、借金問題に詳しい弁護士が親身になってお手伝いをします。

戻る

弁護士に相談する

▲このページのトップヘ