東京弁護士会
高齢者・障害者の権利に関する特別委員会

高齢者・障害者の権利に関する特別委員会

 

オアシス20周年記念シンポジウム「地域で共に生きる、支えあう ~新しい高齢者・障害者の権利擁護のネットワークづくり~」のご案内

東京弁護士会高齢者・障がい者総合支援センター「オアシス」は、発足してから本年で20周年を迎えます。これを受けて、オアシス・成年後見制度20年を検証するシンポジウム「地域で共に生きる、支えあう ~新しい高齢者・障害者の権利擁護のネットワークづくり~」を開催いたします。
本シンポジウムでは、地域における高齢者・障害者の権利擁護ネットワークについて、過去20年間の成果と課題を検証しつつ、成年後見制度利用促進の流れや東京23区へのインタビュー結果の報告等を踏まえて、そのあるべき未来像を展望します。

oasis2019.jpg

日時

2019年10月23日(水)13:00~16:00(12:30開場)
16:00~17:00 無料法律相談会(当日申込み・希望者多数の場合は抽選)

※シンポジウム終了後、参加された方に対して高齢者・障がい者法律相談会(無料)を予定しております。地域包括支援センターや事業者の福祉関係者からのご相談も承ります。

場所

弁護士会館2階 講堂クレオ
千代田区霞が関1-1-3(地下鉄霞ヶ関駅B1-b出口直結)

プログラム

1.基調講演
  上山 泰氏(新潟大学教授)
2.特別報告
  浅岡 千香子氏(東京家庭裁判所後見センター判事)
3.パネルディスカッション
  パネリスト
  上山 泰氏(新潟大学教授)
  川井 誉久氏(東京都社会福祉協議会)
  小泉 晴子氏(NPO法人成年後見推進ネットこれから理事)
  名川 勝氏(筑波大学講師)
  土肥 尚子(弁護士・東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する特別委員会委員)
  コーディネーター
  赤沼 康弘(弁護士・東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する特別委員会委員)

参加費

無料

申込み

予約不要

お問い合わせ先

東京弁護士会人権課 TEL:03-3581-2205

高齢者・障害者の権利に関する特別委員会メニュー