東京弁護士会
東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています

被災高校生からのお手紙

 被災高校生義援金事業は2014年3月に終了となりましたが,本事業により義援金を支給した被災高校生の皆様から,お手紙を頂戴いたしましたので,ご紹介いたします。

被災高校生(男性)より

 3月に高校を卒業しました。
  震災から3年間,東京弁護士会の方々には大変お世話になりました。
  感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
  就職は水産業に決まり,3月より仕事に通っています。

被災高校生(女性)のお母様より

 娘は無事に高校を卒業し,保育士を目指して短期大学へ進学することになりました。
 夢を諦めることなく,進学という道を選ぶことが出来ましたのは,皆様からの温かいご支援をいただいたお陰と感謝いたしております。
 悪夢のような大震災発生から3年が経ちました。
 父親はいまだに行方不明のままですが,震災から1年後に死亡認定を受け,必死で前に進んでまいりました。3年目の今年,初めて娘と息子を父親の最後の場所へ連れて行きました。(当時は子供たちを連れては行けませんでした。)
 そこで3人で,今まで皆さんから頂いたたくさんの支援に感謝し,これからも感謝の気持ちを忘れずに前に進んで行こうと誓い合いました。
 これからも,皆様より頂いた心遣いを忘れずに,将来少しでも何らかの形でお役にたてるように,日々勉学に励んで行かせようと思っております。
  3年間,本当にありがとうございました。

東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています トップヘ戻る