東京弁護士会
東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています

被災高校生支援の特別義援金について(ご報告)

東日本大震災被災高校生を支援する特別義援金(月額15,000円を1年間給付)ご協力を賜りまして、どうもありがとうございます。
会の内外から寄せられた義援金の8月26日現在額は15,521,048円でした。皆さのご厚意に心から感謝申し上げます。
保護者を失った高校生140名から8月22日の締切りまでに応募がありました。いれも被害激甚地からの応募です。多くは学校から送られてきています。担当教員らの手紙のひとつをご紹介いたします。

【応募した高校の担当教員から東京弁護士会宛ての手紙】

東京弁護士会様 

この度はこのような募集をかけていただきまして誠に有り難うございます。本校からは2名生徒を応募させていただきます。3月11日のあの一瞬で家族を失い、悲しみと絶望を深く心に刻みながらも友人へ笑顔で振る舞う彼女たちの姿に、私たち教員もいてもたってもいられない毎日を送っております。しかし、彼女たちは前を見て歩いています。将来のことを話すとき、瞳が輝いていますし、何事にも一生懸命取り組む意欲的な2人です。そんな2人の将来の希望の支えとして、採用していただけることを教員一同切に願っております。

    

当会では、このような大変な状況のなかでも健気にがんばっている高校生たち状況を目の当たりにし、当初は義援金給付の対象を60名を目処として募集していましたが、応募のあった140名全員に給付することを決定いたしました。2011年9月から給付を開始します。

決して多い額ではないですが、この義援金が被災高校生たちの希望の一助となことを願ってやみません。

東日本大震災 東弁は被災地の復興を応援しています トップヘ戻る