東京弁護士会

出席についての質問

Q&Aの一覧へ戻る

32. 出席はどのように管理されますか?

研修当日、Zoomウェビナーに参加される際に、事務職員ID・お名前・メールアドレスを登録いただきます。それをもって出席登録といたします。

33. Zoomウェビナー参加時に、事務職員IDを誤って登録してしまいました。出席になりませんか?

事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までその旨をご連絡ください。確認の上、出席登録いたします。

34. 受講票が送られてこないのですが?

受講票は、雇用弁護士が東弁会員の場合は、申込と同時に、登録したメールアドレスに添付ファイルの形で送信されております。申込完了後、10分経ってもメールが送信されてこない場合は、次の事項についてご確認ください。

  • メールアドレスが正しいものであるか。
    登録したメールアドレスに誤りがあった場合は、再度受講申込画面から、正しいメールアドレスを入力して申し込みを行ってください。受講票が再発行されます。申込期限を経過してしまっている場合は、事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までご連絡ください。
  • 迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられていないか。
    受講票はシステムから自動的に送信されるため、迷惑メール自動振り分けがなされていると、迷惑メールと認識される場合があります。迷惑メールフォルダから取り出してください。
  • 使用環境により添付ファイル付きメールを受信しない設定になっていないか。または、添付ファイルのみ削除される設定になっていないか。
    同設定を解除してください。執務環境から設定を解除できない場合は、事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までご連絡ください。

雇用弁護士が東弁会員以外の場合は、手動で受講票をお送りいたしますので、申込と同時の送信とはなりません。数日経っても送られてこない場合は、事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までご連絡ください。

35. 受講票の添付されているメールを誤って削除してしまったのですが、受講票の再発行はしてもらえますか?

もう一度申し込みをしていただければ再度受講票を添付したメールが送信されます。申込期限を過ぎてしまっている場合は、事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までご連絡ください。

36. 遅刻は認められますか?

講義開始後30分までは出席と認められますが、30分を超えた場合は、出席と認められません。あらかじめご了承ください。

37. 申し込んだ講座を欠席してしまいました。欠席者のためのフォロー講座やDVDによる受講はできますか?

申込・入金済みの講座を欠席された場合、講師からの配布資料があれば、これを受け取ることはできます。ただ、日を改めてのフォロー講座の開講や当日の研修を録画したDVDの上映会は予定されておりません。あしからずご了承ください。
欠席者のためのフォローにつきましては、「法律事務職員研修概要」のページをご確認ください。

なお、講座実施の翌年度にDVDが発売されますので、それをご購入いただくことはできます。ただし、そのDVDを視聴しても出席とは認められません。

38. 受講したのに法律事務所職員サイトでは「未受講」と表示されていますが、どうなっているのですか?

後日出席したか否かを確認する場合は、法律事務所職員サイトにログイン後の「申込/受講情報一覧」の「受講状況」欄にて確認できます。「未」という表示であれば欠席、「済」という表示であれば出席したことを示します。
出席状況の表示に誤りがある場合は、事務局業務課事務職員研修担当係(TEL 03-3581-3332)までご連絡ください。