東京弁護士会

公設事務所の支援

東京弁護士会は、弁護士から裁判官・検察官への任官推進、刑事弁護体制の充実・強化、過疎地公設事務所への弁護士派遣、地域の法的需要への対応、判事補・検察官の他職経験希望者の受入、ロースクールの臨床教育への支援、法テラス(日本司法支援センター)常勤弁護士の養成などを目的として、公設事務所運営基金を設け、このような目的を達成するために開設された法律事務所(都市型公設事務所)に対し、開設費用の負担及び運営費の貸付などの支援を行っています。
これまで東京弁護士会が支援を行っている公設事務所は、東京パブリック法律事務所(2002年開設・池袋) 同三田支所(2012年開設・港区芝)、北千住パブリック法律事務所(2004年開設・北千住)、渋谷パブリック法律事務所(2004年開設・渋谷)、多摩パブリック法律事務所(2008年開設・立川)の4つです。これらの公設事務所においては、それぞれの特色を生かしながら、さまざまな活動を積極的に展開し、全国の都市型公設事務所のモデルとなっています。詳しくは、それぞれの公設事務所のページをご参照ください。

東京弁護士会が支援する都市型公設事務所

弁護士法人 東京パブリック法律事務所

ikebukuro.jpg豊島区東池袋1-34-5池袋SIAビル2階
設立年月日 2002年6月14日
事務所の詳細はこちら

市民の「法的駆け込み寺」として弁護士への敷居を下げ、池袋法律相談センターや法テラス池袋のほか、豊島区・板橋区・北区・練馬区等の各行政窓口や関連各士業団体とも連携しながら、紛争予防・解決に努めています。また、司法過疎地域に赴任する若手弁護士の支援や弁護士任官、他職経験裁判官の受入、そして法科大学院との連携(エクスターンシップ受入ほか)なども積極的に行っています。
専門性を有する常勤弁護士が多数在籍し、消費者・子どもの権利・高齢者や障害者・民事介入暴力対策・労働などの分野の相談にも対応しています。2010年からは所内に外国人部門を設け外国人の司法アクセス改善のための活動にも勤しんでいます。
既存の弁護士業務にとらわれず、関係機関と連携しながら、フットワーク軽く、法的救済を必要としている人々のもとに出向き、寄り添っていくことをモットーとしています。

弁護士法人 東京パブリック法律事務所三田支所

港区芝4-3-11 本芝ビル2 階
設立年月日 2012年10月15日

東京パブリック本所の中に2010年11月に設置された外国人部門における実践を、さらに発展させ、さらなる外国人の司法アクセス改善を目標に設置された支所です。外国人事件に精通し、英語・スペイン語等の言語に通じた弁護士が所属し、家事、労働、在留資格等の外国人事件・国際事件に専門的に取り組んでいます。
若手弁護士を養成し、地方の、特に外国人市民の多い司法過疎地域に派遣することも目的としており、全国的な、外国人を含む市民の司法アクセス障害の解消を目指す拠点となっていくことを目指しています。

弁護士法人 北千住パブリック法律事務所

kitasenjyu.jpg足立区千住3-98-604千住ミルディスII番館
設立年月日 2004年4月1日
事務所の詳細はこちら

裁判員裁判や被疑者国選への対応など刑事事件に力点を置いた市民のための法律事務所です。少年や外国人事件にも積極的に取り組んでいます。北千住周辺の地域は、比較的弁護士が少ない地域のため、市民の方々の金銭問題、消費者問題、離婚・相続、医療事件、高齢者の権利問題などの法律問題に対応しています。
また、法科大学院の学生を受け入れて行う法教育(リーガルクリニック)や過疎地のひまわり基金公設事務所、法テラス事務所への弁護士派遣も行っています。

弁護士法人 渋谷パブリック法律事務所

shibuya.jpg渋谷区東4-10-28國學院大學内法科大学院棟1階
設立年月日 2004年7月1日
事務所の詳細はこちら

市民の方々の法律問題の相談に応じ、様々な分野の法的サービスを提供するほか、法科大学院のリーガル・クリニック(臨床法学教育)を担うことを目的としています。当事務所は、弁護士会が法科大学院内に初めて設置した法律事務所です。
提携校である國學院大學、明治学院大学、獨協大学及び東海大学の各法科大学院生に対し、弁護士の指導の下、実際の事件に取り組ませるリーガル・クリニックを実施することにより、法理論に習熟し、かつ、相談者や依頼者の方々の気持ちがわかる法曹(裁判官、検察官、弁護士)を育てるとともに、依頼者に充実した法的サービスを提供しています。弁護士任官推進や他職経験希望者の受入にも取り組んでいます。

弁護士法人 北千住パブリック法律事務所

kitasenjyu.jpg足立区千住3-98-604千住ミルディスII番館
設立年月日 2004年4月1日
事務所の詳細はこちら

裁判員裁判や被疑者国選への対応など刑事事件に力点を置いた市民のための法律事務所です。少年や外国人事件にも積極的に取り組んでいます。北千住周辺の地域は、比較的弁護士が少ない地域のため、市民の方々の金銭問題、消費者問題、離婚・相続、医療事件、高齢者の権利問題などの法律問題に対応しています。
また、法科大学院の学生を受け入れて行う法教育(リーガルクリニック)や過疎地のひまわり基金公設事務所、法テラス事務所への弁護士派遣も行っています。

弁護士法人 多摩パブリック法律事務所

立川市曙町2-9-1菊屋ビル8階
設立年月日 2008年3月1日

多摩地域に初めて設立された公設事務所です。市民の悩みや紛争について、気軽に相談相手となり、法的解決を図る「市民のための法律事務所」を目指しています。
また、多摩地域における刑事弁護態勢の拡充・強化を担っています。

東京パブリック法律事務所、北千住パブリック法律事務所、渋谷パブリック法律事務所には、東京弁護士会の法律相談センターがそれぞれ併設されています。