東京弁護士会

歴史としくみ

東京弁護士会の歴史


明治20年東京代言人姓名住所一覧表


東京弁護士会館明治43年12月落成


昭和7年新築された東京弁護士会館

1872(明治5)
代言人(弁護士の前身)制度発足
1876(明治9)
代言人免許制度開始
1893(明治26)
弁護士法(旧々法)制度
弁護士の名称採用
弁護士試験制度の新設
弁護士会への強制加入制度
東京弁護士会創立
1933(昭和8)
弁護士法(旧法)改正
弁護士の法律事務独占
実務修習制度新設
女性に資格貸与
1946(昭和21)
憲法公布
1949(昭和24)
弁護士法(現行)制定
弁護士自治
強制加入と懲戒
1987(昭和62)
外国弁護士特別措置法施行
1995(平成7)
新弁護士会館(現会館)完成
1998(平成10)
多摩支部設置

※多摩支部とは
1998年4月に多摩支部を設置し、東京三会(東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会)で協力して多摩地域の市民のリーガルサービスの需要に応えるとともに、同地域の会員に対するサービスを提供しています。八王子法律相談センター及び立川法律相談センターにて法律相談を行うほか、多摩地区の自治体や社会福祉協議会の法律相談において、相談担当の弁護士を派遣しています。