東京弁護士会

司法制度・法曹養成・法教育への取り組み(12委員会)

  • 裁判官の職務情報提供推進委員会

    下級裁判所裁判官指名諮問委員会及び地域委員会が適切に運営されるよう協力と情報収集等を行っています。

  • 司法修習委員会

    司法修習生の指導・監督並びに指導弁護士の選定、配属に関する事項。

  • 弁護士任官推進委員会

    裁判官・検察官の任官候補者及び非常勤裁判官候補者の募集、登録、調査、審査及び推薦を行っています。また、任官や退官に当ってのサポートや制度の改善にも努力しています。

  • 法制委員会

    司法制度の改善及び法令の調査研究、意見提言を行う委員会です。現在は、法務省法制審議会で議論されている民法(債権関係)及び会社法の改正を中心に、積極的に提言を行っています。

  • 法廷委員会

    法廷等における弁護権の擁護、秩序の維持及び審理の公正を期するため法廷傍聴・調査並びにこれに関する対策。

  • 労働法制特別委員会

    雇用形態が多様化する現代社会における労働審判制度、労働法及び労働紛争解決制度等について、研修、調査、検討及び提言等を行っています。