東京弁護士会

法教育プログラム

裁判員裁判がテレビのニュースを賑わすなど、市民のみなさまが「裁判」に接する機会が増えてきています。
学校においても、法教育の重要性が明記された学習指導要領が2011年度(平成23年度)から実施されます。東京弁護士会法教育センターでは、小学5年生から高校3年生までを対象に、裁判システムの理解だけに止まらず法律の存在価値を発見できるような様々な企画を実施しています。
現在、行っている主な企画は、「模擬裁判」 「ルール作り」 「裁判傍聴」です。学校からの希望により新たな企画も検討中です。興味を持たれた学校の先生方は、ぜひ東京弁護士会法教育センターにご連絡ください。

お問い合わせ

東京弁護士会(広報課内)法教育センター担当

  • TEL03-3581-2251
  • FAX03-3581-0865