東京弁護士会
性の平等に関する委員会

性の平等に関する委員会

 

離婚における子どものケア ~元子どもと臨床の立場から~

厚生労働省が発表した平成26年度中の離婚件数は22万2000組。離婚により多くの子どもたちが親との離別を経験しています。
子どもたちは、親の離婚について何の責任もないにもかかわらず、もっとも大きな影響を受けるといえます。
ではどうすれば、子どもたちへの影響を最小限にすることができるでしょうか。
子どもたちが何を考えて何を望んでいるのか、そして、われわれ周りの大人たちはどのように手を差し伸べることができるのか、この学習会でみなさまと一緒に考えていきたいと思います。
親との離別を経験した当事者である新川明日菜さんと、子どもの臨床に携わる酒井道子さんにお話いただきます。

日時

2015年9月11日(金)午後6時~午後8時

場所

弁護士会館 5階502会議室

講師

新川明日菜氏(NPO法人Wink理事長)
酒井道子氏(慶應義塾大学病院小児科・臨床心理士)

内容

離婚における子どものケア~元子どもと臨床の立場から~

対象

東京弁護士会会員、一般市民

定員

100名(予定)

主催

東京弁護士会

性の平等に関する委員会メニュー