東京弁護士会
弁護士業務改革委員会

弁護士業務改革委員会

 

弁護士による遺言相続相談窓口のご案内(申込期間11月24日~12月7日)

遺言など生前の相続対策も、誰かが亡くなった後の相続問題も、複雑な「法律問題」です。
ご自身の財産を誰にどう残すかお考え中の方、ご親族の相続でお困りの方などを対象として、弁護士による遺言や相続に関する特別法律相談を実施します。
コロナ禍ということもありますので、担当弁護士の法律事務所での面談、電話またはご自宅などからオンラインでもご相談いただけます。また、夜間や休日しかお時間が取れない方にもご利用いただけるよう、夜間休日の相談枠も設けております。
相談料は、30分コース(無料)、1時間コース(5,500円(消費税込み))の枠をお選びいただけます。
弁護士にしか解決できない問題があります。この機会に、ぜひ弁護士へご相談ください。

ー相談例ー
・残された家族が仲良くできる遺言書を残したい
・都心に自宅があるが相続税が心配
・亡くなった親がたくさんの財産を残したようだが、何があるのかわからない
・お世話になった親戚にも財産を残したい
・他の兄弟が両親の介護を手伝ってくれないが、相続分はどうなるのか
・親が亡くなったが兄弟と連絡が取れない

弁護士による遺言相続相談窓口

「弁護士による遺言相続相談窓口」のちらしダウンロードは、画像をクリックするか、こちら(PDF:345KB)からお願いします。

申込期間

2021年11月24日(水)10時~2021年12月7日(火)16時

申込方法

11月24日(水)午前10時より、受付を開始しました。
相談を希望される方は、こちらからウェブ申込をお願いいたします。
お名前、メールアドレス、相談日時の希望、相談枠の希望(30分コース無料・1時間コース5,500円(消費税込み))、相談方法の希望(面談・Zoomによるオンライン・電話)、相談概要などをお伺いします。

※今回の法律相談は、お電話による相談受付は行いません。ウェブからお申込みをお願いいたします。

ご相談の流れ

お申込みから2営業日以内に東京弁護士会所属の相談担当弁護士をご紹介します。
いただいたメールアドレス宛に担当弁護士より直接ご連絡を差し上げますので、相談方法や日時について弁護士とご相談ください。

相談料

申込時に、30分コース無料と、1時間コース5,500円(消費税込み)をお選びいただけます。
なお、どちらも予定時間を超えたときは、30分あたり5,500円(消費税込み)となります(ただし、予定時間を超えた場合には、継続相談は後日の実施となる場合があります。)。

参考:一般的な弁護士会の法律相談センターの相談料は、30分5,500円(税込み)です。

お問い合せ先

東京弁護士会業務改革委員会遺言相続法律支援プロジェクトチーム
東京弁護士会 業務課 TEL:03-3581-3332

弁護士業務改革委員会メニュー