アクセス
JP EN
人権擁護委員会

人権擁護委員会

 

2024沖縄シンポジウム・写真展のご案内

Ⅰ 2024沖縄シンポジウム「沖縄とともに―慰霊の日を迎えて―」

6月23日は、太平洋戦争下の沖縄戦において、日本軍の組織的戦闘が終結したことに伴い、沖縄県が「慰霊の日」と定めている日です。
平和主義を掲げる日本国憲法を持つ現代に⽣きる私たちは、戦争の記憶を⾵化させないこと、住⺠が戦闘に巻き込まれ多くの犠牲者を出した沖縄の歴史を忘れないことが必要です。
シンポジウムでは、「戦後の沖縄に米軍、自衛隊が駐留することによって生じる被害の実態」をテーマに伊波洋正さん(市民運動家)から、「近代沖縄と日本の国防」をテーマに宮平真弥さん(流通経済大学法学部法律学科教授・法政大学沖縄文化研究所兼任所員)から、それぞれお話をいただきます。

24_okinawasympo.jpg

1 日時・場所

2024年6月22日(土)13時00分~16時30分(開場:12時30分)

弁護士会館2階講堂 クレオBC

※事前申込予約不要。参加無料。直接会場にお越しください。

2 内容

第1部 戦後の沖縄に米軍、自衛隊が駐留することによって生じる被害の実態

講師 伊波洋正氏(市民運動家・自衛隊訓練場設置計画の断念を求める会事務局長

第2部 近代沖縄と日本の国防

講師 宮平真弥氏(流通経済大学法学部法律学科教授・法政大学沖縄文化研究所兼任所員)

3 対象

広く一般の方々のご参加をお待ちしております。参加無料。

4 主催

東京弁護士会

Ⅱ 写真展

1959・6・30宮森小学校に米軍機が墜落した際の写真を中心に、沖縄戦時、また現在の写真を展示します。

期間

6月18日(火)~6月22日(土)

場所

弁護士会館1階フロア

時間

10時00分~18時00分(6月22日のみ11時00分~16時00分)

問い合わせ先

東京弁護士会人権課 TEL:03-3581-2205

人権擁護委員会メニュー