アクセス
JP EN

住民向け法律相談

自治体の法律相談で住民に安心を

住民の人たちが気軽に法律相談をすることができる地域環境は理想的です。
社会生活を送る中で困りごとやトラブルが生じたとき、住民の人たちが思い浮かべる相談先は、第一に居住する地域の自治体です。
住民の人たちが求める行政サービスにおいて、法律相談の需要が高まっているのはいうまでもありません。
居住する地域の自治体が法律相談を実施していることは、住民の人たちにとって安心して暮らせる重要な要素です。
また、住民の人たちが社会生活を送る上で遭遇するトラブルに関して、様々な相談窓口を設けている自治体は多数あります。
その相談窓口のひとつに、弁護士による法律相談を加えることによって、
ワン・ストップの行政サービスを提供することができます。

ご提供できる法的サービス

(1)日常生活に関する法律相談

住民の人たちが日常生活で遭遇しやすい一般的なトラブル(借地・借家、相続、離婚、金銭問題など)を対象とした法律相談に相談担当弁護士を派遣します。

(2)債務整理などの多重債務問題に関する法律相談

クレジットカード、キャッシング、サラ金、住宅ローン、奨学金返還などによる債務問題を対象とした法律相談に相談担当弁護士を派遣します。

(3)自殺防止を目的とした法律相談

自殺防止を目的とした法律相談に相談担当弁護士を派遣します。

(4)交通事故に関する法律相談

交通事故に関する法律相談に相談担当弁護士を派遣します。

お申込み

お申込みはこちら

担当委員会等

  • 弁護士紹介センター
  • 法律相談センター運営委員会
  • 東京弁護士会法律相談課