東京弁護士会
外国人の権利に関する委員会

外国人の権利に関する委員会

 

シンポジウム「つくろう!使おう!人種差別撤廃条例!」のご案内(7/23)

今、全国各地の自治体で、人種差別を禁止する条例やガイドライン作りが進んでいます。例えば、本年4月1日には、東京都の「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」、および、国立市の「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」がそれぞれ施行され、その運用が注目されています。
今後、さらに多くの自治体が人種差別を撤廃するための条例やガイドラインを制定し、適切に運用していくためには、先行する自治体における経験の共有と、人種差別への正しい理解が不可欠です。
そこで、本シンポジウムでは、東京弁護士会が作成したモデル条例案をご紹介するとともに、メディアや自治体の関係者をお招きして、先行する自治体の立法に至る経緯や施行状況をご紹介いただき、意見交換を行います。
条例制定の動きを全国に広めていくために、大変参考になる情報が満載です。
是非、お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

20190723chirashi.jpg

日時

2019年7月23日(火)午後6時~午後8時30分

場所

弁護士会館3階301会議室

内容

1.趣旨説明及び東京弁護士会人種差別撤廃モデル条例案の概要説明

 金  哲敏 氏(東京弁護士会会員)

2.パネルディスカッション

パネリスト:
 石橋  学 氏(神奈川新聞記者)
 上川 あや 氏(世田谷区議員)
 吉田 徳史 氏(国立市市長室長)外国立市市長室職員2名
 金  哲敏 氏(東京弁護士会会員)
コーディネーター:
 師岡 康子 氏(東京弁護士会会員)

3.質疑応答

参加費・予約

参加費無料・予約不要
*当日会場先着順で受付いたします。

主催

東京弁護士会

問合せ先

東京弁護士会 法律相談課 TEL:03-3581-2206

外国人の権利に関する委員会メニュー