東京弁護士会
憲法問題対策センター

憲法問題対策センター

 

【終了しました】3月1日 安保関連法の廃止を求める街頭宣伝行動(都内4か所)

*本件は終了しました。

日時:2016年3月1日(火)17時30分~18時30分
場所:(1)有楽町駅前 交通会館付近
   (2)秋葉原駅 中央改札口付近
   (3)池袋駅西口 東急百貨店前
   (4)北千住駅西口 デッキ下エスカレータ付近
内容:街頭演説(有楽町)及びチラシ・ティッシュ、カイロ等配布

概要

安全保障関連法については、昨年、法案が提出されて以降、国会審議が迷走を続け、憲法学者たちの相次ぐ「憲法違反」発言もあって、世論調査でも多くの国民がこの法への反対や慎重審議を求めてきたが、残念ながら衆議院および参議院で強行採決が行われ、成立してしまいました。このような憲法の危機的状況の中で、さらに本法の違憲性を広く一般市民の方々にアピールし、本法の廃止を求める世論を喚起するため、街頭宣伝行動を行うことにいたしました。

発言者(予定)

有楽町駅前

伊藤 茂昭 氏(当会会長)
伊井 和彦 氏(当会憲法問題対策センター委員長代行)
ほか多数

問合せ

人権課 TEL 03-3581-2205

憲法問題対策センターメニュー