アクセス
JP EN
憲法問題対策センター

憲法問題対策センター

 

憲法記念行事オンラインシンポジウム
「日本国憲法における家族と個人-夫婦同氏制の問題を契機として」(2022年5月21日)

夫婦同氏制の制度趣旨や社会的意義とその問題点を探りながら、日本国憲法の下で描かれる家族観や家族と個人の関係について考えたいと思います。

tirashi

日時

2022年5月21日(土)午後1時から午後3時30分(予定)

定員・開催方法・参加方法

・定員:500人(参加費無料)
・開催方法:Zoomウェビナーを利用したオンライン開催
・参加方法:事前申込不要。当日、こちらのウェブサイトにアクセスし、本シンポジウム案内ページに掲載する参加用URLよりご参加ください。
※オンラインのみでの開催です。弁護士会館へお越しいただいてもご参加いただくことはできませんのでご注意ください。

内容

第1部 基調講演「婚姻・家族と個人の尊厳」
・辻村 みよ子 さん(東北大学名誉教授、弁護士)
第2部 パネルディスカッション「日本国憲法における結婚観・家族観とは?」
◆パネリスト
・辻村 みよ子 さん(東北大学名誉教授、弁護士)
・三成 美保 さん(追手門学院大学教授、奈良女子大学名誉教授)
・山浦 善樹 さん(弁護士、元最高裁判所判事)
<コーディネーター>
・山田 亨 さん(弁護士、第一東京弁護士会憲法問題検討協議会委員長)

主催

日本弁護士連合会、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

問い合わせ先

第一東京弁護士会 人権法制課 TEL:03-3595-8583

憲法問題対策センターメニュー