東京弁護士会

司法修習生の給費制の継続を求める意見書

2009(平成21)年12月8日

当会は、2009年12月8日開催の常議員会の審議を経て、標記意見書をとりまとめました。

意見書全文は、PDFファイルをご覧ください。

意見書全文(PDF:145KB)

【意見の趣旨】

国は、最高裁判所司法修習生に対する給費制から貸与制への移行を相当期間延期し、経済的事情による法曹養成への影響の有無を検証した上で、必要に応じて、給費制の継続その他財政的措置を含めた制度全体の再検討を行なうべきである。

  • 法律相談インターネット予約
  • 中小企業法律支援センター
  • 弁護士会の法律相談センター
  • 借金専門法律相談センター
  • 日弁連ひまわりお悩み110番