東京弁護士会

東京電力福島第一原子力発電所事故による被害者の生活再建に資する賠償基準の見直しに関する意見書

当会は、2013年10月7日開催の常議員会の審議を経て、標記意見をとりまとめました。

意見書全文はこちら(PDF:178KB)

意見の趣旨

本会は、原子力損害賠償紛争審査会に対し、東京電力福島第一原子力発電所事故による被害者の生活再建に資する賠償基準を定立すること、すなわち、居住用の土地の賠償については、被害者の個別事情に応じて合理的に選択した移転先において、元の生活基盤を回復するに必要な土地を取得できる賠償基準を定めること、居住用建物の賠償については、被害者が事故前と同等の建物を建築することが可能な賠償基準を定めることを求める。

  • 法律相談インターネット予約
  • 中小企業法律支援センター
  • 弁護士会の法律相談センター
  • 借金専門法律相談センター
  • 日弁連ひまわりお悩み110番