東京弁護士会
子どもの人権と少年法に関する特別委員会

子どもの人権と少年法に関する特別委員会

 
『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら

『虚構の爆音-俺たちは、走ってない-』

脚 本 小山 達也
演 出 久保田邦明
日 時 1994年2月19日(土)
会 場 芝青年館ホール
主 催 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会
出 演 東海大学付属高輪台高等学校演劇部・OBの皆さん、当会会員
ビデオ 未撮影

内 容
「少年事件当番弁護士制度の発足を紹介」
少年たちが警察に逮捕された。先日の集団暴走行為に加わっていたとして取調べを受ける。少年たちは不良グループの仲間であったが、その日は参加してはいなかった。警察の暴力的な取調べの中で、嘘の自供をしてしまう少年も出る。少年事件当番弁護士として面会にきた付添弁護士との出会いが、少年たちを救う。創設された少年事件当番弁護士制度を紹介し、付添い人の必要性を訴える。

『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら
子どもの人権と少年法に関する特別委員会メニュー