東京弁護士会
子どもの人権と少年法に関する特別委員会

子どもの人権と少年法に関する特別委員会

 
『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら

part24「ヒーローたちのラプソディ」

主人公の少年は、会社経営者の父親と専業主婦の母親のもとで何不自由のない生活を送っていましたが、父親が交通事故に遭ってから家族の様相は一変してしまいます。

自分だけの意志や努力だけではどうにもならない現実を突きつけられたとき、主人公の少年は、他の人とは何か違う、その人といれば自分は変われるかもしれない、そう思える人を慕って、一緒に行動するようになります。
そして、主人公の少年は、彼と一緒に犯罪を起こしてしまうのです。

少年が真に罪と向き合い、更生し、前向きに生きていくためには、何が必要なのでしょうか。
少年が、あがきもがきながらも成長するため、少年に、私たちに何ができるか、皆さんと一緒に考えていきます。

日時

2017年8月19日(土)夜の部 17時開演(16時30分開場)

2017年8月20日(日)昼の部 13時開演(12時30分開場)
           夜の部 17時開演(16時30分開場)
         ※8月20日(日)昼の部は、混雑が予想されます。
         ※各回開演の90分前より受付を開始いたします。

場所

文京シビックホール(小ホール)《外部サイト》
住所:東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2F

交通:東京メトロ 後楽園駅 丸ノ内線(4a・5番出口)、南北線(5番出口) 徒歩1分
   都営地下鉄 春日駅 三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口) 徒歩1分
   JR総武線 水道橋駅(東口) 徒歩9分

入場

入場無料、全席自由、各回先着300名 *予約は承っておりません。
満員となった場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございますが、予めご了承ください。

演出

中原 和樹(もんもちプロジェクト)

脚本

坪井 花梨(社会福祉法人カリヨン子どもセンター)

照明

木村 秀信、有限会社ライトシップ

音響

余田 崇徳、齋藤 裕喜

音楽

大川 紗智子、ぱくぱく、余田 崇徳

制作

東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会

出演

子どもたちと東京弁護士会の弁護士

主催・共催・後援・協力

主催:東京弁護士会
共催:文京区
後援:文京区教育委員会
協力:社会福祉法人カリヨン子どもセンター

お問い合わせ

人権課 TEL:03-3581-2205

mogatsuba24_1.jpgmogatsuba24_2.jpg

託児サービスのご利用についてはこちらをご覧ください。

『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら
子どもの人権と少年法に関する特別委員会メニュー