東京弁護士会
子どもの人権と少年法に関する特別委員会

子どもの人権と少年法に関する特別委員会

 
『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら

Part1『なぜ退学なの』

脚 本 末吉 宣子
演 出 久保田邦明
日 時 1994年9月10日(土) 再演 1995年3月11日(土)
会 場 銀座ガスホール館 再演 文京シビックホール
主 催 東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会
出 演 品川女子学院演劇部、当会会員
備 考 パート1とパート2は同日開催です
ビデオ 未撮影

内  容
「校則違反による退学事件を考える」
仲の良い女子高生のみどり、まゆみ、あきこ。3人の通う女子高は校則が厳しい。教師たちのチェックは威圧的で、時には生徒に他の生徒のことを密告させてまで、校則を守らせることに力を注ぐ。卒業の2ヶ月前、みどりは髪の毛にパーマをかけていたことで退学処を受ける。みどりは、そんなに、取り返しのつかないほどの悪いことをしたのだろうか?
現実に起きた事件をテーマとして、校則による子どもの人権侵害について考える。

『もがれた翼』動画配信中!
『もがれた翼』についてはこちら
子どもの人権と少年法に関する特別委員会メニュー