東京弁護士会

公益通報の相談方法と費用

ご相談方法

書面でのご相談

「公益通報者保護相談カード」をダウンロード・印刷し、必要事項ご記入のうえ、下記送付先まで郵送でお送りください。(なお、秘密保持のため、FAXでの受け付けは行っていません)。
匿名性保持のため、封筒に氏名、住所は記入しないでお送りいただいて結構です。
追って、貴方宛に相談担当者となった弁護士からご連絡いたします(相談場所は、弁護士会、相談担当弁護士の事務所等、貴方が秘密保持のため希望する場所を相談場所とすることも可能です。詳細は相談担当弁護士と交渉のうえ決定してください)。

なお、相談カードの記載事項は、この公益通報相談に利用するほか、固有名詞やその他の秘密を守りつつ公益通報相談制度改善のための資料とすることがありますので、あらかじめご了承ください。

送付先(2017年度東京三弁護士会代表相談窓口)

第二東京弁護士会「公益通報問題」係
〒100-0013東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館9階
TEL:03-3581-2425

電話でのご相談

公益通報(内部告発)の無料定期電話相談を行っています。

≪相談例≫

  • 組織ぐるみや上司の指示でリコール隠しをしている。
  • 病院における医療ミスを隠している。
  • 販売食品の産地偽装をしている。
  • 食品衛生法上認められない物質を食品に使用している。
  • 病院や養護施設などで虐待が行なわれている。

など、法律に違反している疑いがあるものについて弁護士がお応えします。
この機会に、ぜひお電話でご相談ください。

相談受付時間:

毎月第3火曜日
(実施予定日:2017年4月18日、5月16日、6月20日、7月18日、8月15日、9月19日、10月17日、11月21日、12月19日、2018年1月16日、2月20日、3月20日)
相談時間:11時~13時

電話相談

東京弁護士会 公益通報電話相談
TEL 03-3581-2236

費用について

相談は原則として無料です。お気軽にご相談ください。

公益通報に当たらない相談の場合には、労働相談等の適切な法律相談窓口を紹介させていただきます。その場合の法律相談料は、有料(30分5,000円(税抜))となります。

東京弁護士会 法律相談課 公益通報担当
TEL 03-3581-2206

  • 法律相談インターネット予約
  • 中小企業法律支援センター
  • 弁護士会の法律相談センター
  • 借金専門法律相談センター
  • 日弁連ひまわりお悩み110番