東京弁護士会
リーガルサービスジョイントセンター(弁護士活動領域拡大推進本部)

リーガルサービスジョイントセンター(弁護士活動領域拡大推進本部)

 

シンポジウム「宇宙ビジネスを取り巻く課題と未来」法律家の役割も見据えて

2016年11月19日、宇宙開発への民間への参入を促進する足掛かりとなる宇宙活動法、及び衛星リモートセンシング法が成立するなど、宇宙事業の発展を支える法律の整備が進んでいます。実務面でも、近年、これまでは一部の企業のみが実施してきたロケットの打ち上げや、衛星の製造・制御などの宇宙事業にベンチャー企業が参画し始めるなど、宇宙事業は大きな転換点を迎えつつあります。このような流れの中で、宇宙事業の分野に弁護士が関与しうる可能性や必要性を政府関係者や事業者等に認識してもらい、今後の法制度の構築や、宇宙事業の法務面に弁護士が関わることができるよう、同分野における法的な問題点を共有し、弁護士及び弁護士会と宇宙事業の関係者とのネットワークの構築・強化を図りたく、本シンポジウムを企画しました。

20171006-1.jpg20171006-2.jpg

日時

2017年11月2日(木)18時~20時

場所

弁護士会館2階講堂クレオA

内容

第1部 基調講演
宇宙活動法及びリモートセンシング法を所管する内閣府の宇宙開発戦略推進事務局の担当者2名による基調講演を予定

第2部 パネルディスカッション
パネリスト
内閣府宇宙開発戦略推進事務局担当者
川井孝之氏(宇宙航空研究開発機構(JAXA)新事業促進部参事)
稲川貴大氏(インターステラテクノロジズ株式会社代表取締役)
浦野修平弁護士(山形県弁護士会、宇宙法修士課程修了)

コーディネーター
田中博尊弁護士(東京弁護士会リーガルサービスジョイントセンター宇宙部会部会長)

参加費

無料
予約不要、当日先着順(定員160名)※定員に達した場合には入場をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

東京弁護士会業務課 TEL:03-3581-3332

リーガルサービスジョイントセンター(弁護士活動領域拡大推進本部)メニュー