東京弁護士会
リーガルサービスジョイントセンター(弁護士活動領域拡大推進本部)

リーガルサービスジョイントセンター(弁護士活動領域拡大推進本部)

 

市民セミナー「落語で楽しく学ぶ"終活"講座」活動報告(平成30年3月12日)

去る平成30年3月12日。東京弁護士会は、老人福祉施設世田谷区立きたざわ苑にて、成年後見や相続をテーマにした落語で有名な桂ひな太郎師匠をお迎えし、「落語で楽しく学ぶ'終活'講座」と題した、終活をテーマとした「法律」と「落語」のコラボイベントを開催しました。

当日は、幸いにして快晴。春の穏やかな日差しに照らされる中、多くの方々に足を運んで頂き、会場は50人を超える大盛況となりました。

講座では、トップバッターとして、桂ひな太郎師匠が登壇。高齢者の消費者被害をテーマとした創作落語『猫とおばあちゃん』を披露されました。ひな太郎師匠が繰り出す話芸に、会場の皆さんは夢中、抱腹。オチでは拍手喝采となりました。

その後、当会の坂井崇徳弁護士が登場。演目を引き合いにだしつつ、成年後見や相続といった終活にまつわる法律問題について、分かりやすく解説を行いました。会場の皆さんは、坂井弁護士の話に真剣に耳を傾けていらっしゃいましたが、聞き手役のひな太郎師匠から折々入る軽妙洒脱な合いの手に、思わず笑いが起きるなんていうことも。