東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

【7/15スタート】弁護士による「事業承継 簡易診断」を開始します

弁護士による事業承継の簡易診断を行います!

東京弁護士会中小企業法律支援センターでは、これから事業承継に取り組もうと考えている中小企業の皆様に、事業承継の課題を把握し、対策を考えるきっかけ作りのお手伝いをするために、事業承継の簡易診断を行います。

対象

東京都内に本店所在地のある中小企業(会社、各種法人、個人事業主)

診断の流れ

1.お申し込み

FAX申込書」(PDF:401KB)にてお申し込みください。
日程調整のご連絡をいたします。

2.ご面談

担当弁護士により面談ヒアリングを実施します。
面談時間、場所については日程調整の際にご相談させていただきます。

3.弁護士による課題の洗い出し

面談後、担当弁護士により課題の洗い出しをいたします。

4.結果のご報告

改めて面談の上、診断結果シートをご提供するとともに、検討すべき課題と必要な対策についてご報告いたします。

注意事項

・本診断は、ヒアリングをもとにした簡易診断であり、全ての課題・対策を網羅していることを保証するものではありません。
・本診断後、事業承継の具体的な対策について弁護士に依頼することもできますが、その場合の費用はケースごとに異なりますので、担当弁護士にお問い合わせください。

お問い合わせ先

東京弁護士会 業務課 TEL:03-3581-3332

中小企業法律支援センターメニュー