東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

税理⼠向け研修「クライアント企業のためのテレワークを含む労働時間管理」にて、講師を務めました(2021年11⽉11⽇)

2021年11月11日(木)、Zoomによるオンライン形式で、東京税理士会麹町支部主催の研修会が開催され、東京弁護士会中小企業法律支援センターの委員である井上陽介弁護士が「クライアント企業のためのテレワークを含む労働時間管理」と題して講演を行いました。

まず、井上弁護士から、テレワークに関する具体的な事例が紹介された後、労働時間の概念や労働時間管理などに関し、その基本的な内容の説明がなされました。
その上で、働き方改革とともに新型コロナウィルスによって注目を浴びたテレワークの導入方法や導入にあたっての留意点などについて、具体的な事例に対する回答を交えて解説がなされました。
テレワーク導入のポイントやそれを理解する上での労働時間に関する基本的な考え方など、実務に役立つ充実した内容の講義でした。

今回の講師派遣は東京税理士会麹町支部と当センターとの協力関係に基づくもので、毎年継続して何かしらの企画が開催されています。
士業間でより密な連携を図ることによって、中小企業支援が更に充実したものとなるため、今後も講師派遣を含む企画を継続して開催する予定です。

研修風景

日時

2021年11月11日(木)

場所

オンライン開催(Zoom)

テーマ

クライアント企業のためのテレワークを含む労働時間管理

講師

弁護⼠ 井上 陽介 ⽒(東京弁護⼠会会員)

中小企業法律支援センターメニュー