東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

セミナー「中小企業の海外展開を考える ―模擬事例を用いて、弁護士および弁理士の視点から―」を開催しました(2021年2月19日)

2021年2月19日(金)、JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)および日本弁理士会関東会との共催で、「中小企業の海外展開を考える ―模擬事例を用いて、弁護士および弁理士の視点から―」と題するセミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、日本の食品メーカーを想定した模擬事例を題材に、海外企業から生じる法律問題について参加者間で議論をしていただいた後、講師から解説を行いました。

参加者には、ブレイクアウトルーム機能を用いて、8つのグループに分かれたうえ、各グループの担当の弁護士および弁理士や他の参加者と共に模擬事例中の問題を検討していただきました。ノウハウの社外流出、海外への特許出願の戦略の立て方、海外企業との提携取引などの問題について、参加者からは法的観点に限らず、ビジネス上の対応や管理上の工夫なども含めて、意見が出されました。

事後解説では、田邉愛弁護士から模倣行為への対応策、秘密情報の社内管理上の注意点、海外事業を開始する際の現地の提携先企業との契約などについて、小林正英弁理士から海外への特許出願の手続、手続に要する時間や費用、出願戦略を立てる際の考え方などについて説明いたしました。

ウェビナー経由の開催であったため、参加者との間で双方向での議論を円滑に行えるかどうかが心配されたものの、例年のセミナーを上回る多数の方にご参加いただき、多くのグループで活発に議論をしていただくことができました。

日時

2021年2月19日(金)14時00分~16時05分

内容

導入

ファーイースト国際特許事務所 都築 健太郎 弁護士
(東京弁護士会中小企業法律支援センター委員)

事例紹介

千代田国際法律会計事務所 鳥山 亜弓 弁護士
(東京弁護士会中小企業法律支援センター委員)
そらおと国際特許事務所 黒瀬 泰之 弁理士
(日本弁理士会関東会東京委員会委員)
橋元総合法律事務所 間嶋 修平 弁護士
(東京弁護士会中小企業法律支援センター委員)

グループディスカッションおよび発表

講師および参加者全体

解説および質疑応答

堂島法律事務所 田邉 愛 弁護士
(東京弁護士会中小企業法律支援センター委員)
小林国際特許事務所 小林 正英 弁理士
(日本弁理士会関東会中小企業・ベンチャー支援委員会委員)

場所

オンライン開催(Zoom)

主催・共催

ジェトロ東京
東京弁護士会、日本弁理士会関東会

中小企業法律支援センターメニュー