東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

日本政策金融公庫とのセミナー&ワークショップを開催しました(2019年3月19日)

2019年3月19日に、日本政策金融公庫東京中央支店において、同行と東京三弁護士会の共催によるソーシャルビジネス(高齢者や障がい者の介護・福祉、子育て支援、環境保護、地域活性化等、地域や社会が抱える問題の解決に取り組む事業)をテーマとした事業者様向けのセミナー&ワークショップが開催されました。
第1部のセミナーでは、日向寺司弁護士(東京弁護士会)が、「ソーシャルビジネスの事業・組織づくりとファンドレイジング(資金調達)」をテーマに講演を行いました。
第2部では、参加者2~3名に弁護士2名がつき、各班に分かれてワークショップを行いました。
ワークショップでは、ソーシャルビジネスにまつわる設問を題材に議論を行い、理解を深めていただくとともに、設問に止まらず、各参加者が抱えている課題についても質疑応答が行われ、活発な議論がなされていました。
ワークショップ終了後は、交流会を実施し、各参加者及び各弁護士の積極的な交流が図られ、セミナー&ワークショップは盛況のうちに終了しました。

P3190012.JPGP3190004.JPG

日時

2019年3月19日(火)18:00~21:00

第1部:セミナー 18:05~
ソーシャルビジネスの事業・組織づくりとファンドレイジング(資金調達)
講師 日向寺 司 弁護士(東京弁護士会所属)

第2部:ワークショップ 19:30~

第3部:交流会 20:30~

場所

日本政策金融公庫 東京中央支店 4階セミナールーム
(中央区新川1-17-28 アクセス(外部サイト))

対象

ソーシャルビジネスを行う事業者(株式会社、NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人等)の皆様

主催

日本政策金融公庫、東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

中小企業法律支援センターメニュー