東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

『弁理士と弁護士との意見交換会』を開催しました(2016年10月26日)

2016年10月26日(水)、弁護士会館3階301号室において、弁理士会との意見交換会が開催され、弁理士会から18名、当センターから17名の弁護士が参加いたしました。
同日は、中小企業法律支援センターの委員である鳥山亜弓弁護士から、当センターの取り組みについて案内をした後、中小企業支援のための弁理士と弁護士の連携について意見交換が行われました。
意見交換においては、弁理士、弁護士のそれぞれの日常業務の分野などについて紹介をした後、それぞれの会としての中小事業者へのアプローチ方法、さらに弁護士と弁理士の連携可能な分野と連携の方法について活発な意見交換がなされました。
意見交換会の最後には、連携の具体的な方法など意見交換を継続していくことを確認し、意見交換会終了後の懇親会では、弁理士と弁護士の連携強化に向けて交流がなされました。      

日時・内容 

2016年10月26日(水)17時00分~19時00分

第1部 講演 
「中小企業法律支援センターの中小企業支援への取組み」 
 講師:弁護士 鳥山 亜弓(中小企業法律支援センター委員) 

第2部 意見交換会
「中小企業支援に関する弁理士と弁護士の連携構築に向けて」
 ・中小企業支援に関する弁理士と弁護士のそれぞれの役割 
 ・中小企業支援における弁理士と弁護士の共通のテーマ
 ・中小企業支援の連携方法

場所

弁護士会館 3階301会議室

中小企業法律支援センターメニュー