東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

足立成和信用金庫にて法律相談会&セミナー&ワークショップを開催しました(2019年2月20日)

2019年2月20日に、足立成和信用金庫本店において、同金庫が主催する経営者の方々向け勉強会に中小企業法律支援センターの委員が参加し、中小企業向け法律セミナー及びワークショップ会を開催しました。
第1部では、第一東京弁護士会所属の山岸久晃弁護士と早野述久弁護士から、「民法改正(債権法)」というテーマで講演がなされ、民法改正(債権法)の概要や経営者が注意すべき改正ポイントについて説明されました。
第2部では、経営者の方々及び弁護士が、各テーブルに分かれ、テーブル毎に、民法改正の問題に関する事例を題材にワークショップを行いました。ワークショップの題材に関わる事柄のみならず、経営者の方々が普段抱えていらっしゃるお悩みなどを含め、活発な議論がなされました。
その後、同金庫において懇親会が開催され、経営者の方々と弁護士との間で活発な交流が図られ、経営者の皆様に弁護士を身近に感じてもらいながら、本セミナー及びワークショップ会は盛況のうちに終了しました。
懇親会終了後も、一部有志の参加者・弁護士は夕食に向かい、さらに懇親を深めることができました。経営者の方々の生の声を聞かせてもらう、大変有意義な機会となりました。

写真①(足立成和信金セミナー).jpegのサムネイル画像写真②(足立成和信金セミナー懇親会).jpegのサムネイル画像 

日時

2019年2月20日(水)
14:20~14:50 相談会(30分間)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:50 セミナー「民法改正(債権法)について」
15:50~16:00 休憩
16:00~17:00 ワークショップ
17:00~18:00 懇親会(足立成和信用金庫 本店)

場所

足立成和信用金庫 本店(足立区千住1-4-16) →webサイトはこちら(外部サイト)

対象

中小企業経営者・個人事業主等

主催

東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会

中小企業法律支援センターメニュー