東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

台東区産業振興事業団・東京三会・台東区中小企業診断士会との共催セミナー&ワークショップを開催しました(2017年11月20日)

2017年11月20日(月)、台東区中小企業振興センターにおいて、台東区産業振興事業団、東京三弁護士会及び台東区中小企業診断士会の共催による事業承継をテーマとしたセミナー&ワークショップが開催されました。

本企画は、2017年1月25日(水)に開催された台東区産業振興事業団との企画に引き続く第二弾であり、中小企業診断士会との共催セミナー&ワークショップについては、初の試みとなりました。

第1部(セミナー)

第1部は、中小企業診断士と弁護士によるセミナーの2本立てでした。

前半は中小企業診断士の村上章先生が、「中小企業診断士が診る事業承継ポイント解説」というテーマで講演をしました。村上先生は、台東区産業振興事業団の商工相談を担当されているご経験から、事業承継の一般論にとどまらず、中小企業経営者の皆様が抱える悩みなどの視点を交え、具体的な解説をされました。

後半は、湊信明弁護士(東京弁護士会)が、「事業承継が遅れるとこんなに大変なことになる」というテーマで講演を行いました。湊弁護士は、事業承継の具体的事例を挙げ、難解な法的問題について図解を用いて説明し、適切な時期に事業承継を行うことの重要性について解説しました。

IMG_写真1(HP).jpg  IMG_写真2(HP).jpg

第2部(ワークショップ)

第2部は、弁護士2~3名、中小企業診断士1名、参加者1~2名の各班に分かれてワークショップを行いました。

ワークショップは、設例に基づいて議論するということで始まりましたが、参加者からは、自社の株式や不動産に関する質問、また、代表者である参加者個人の財産に関する相続の質問など、設例にとどまらない多くの質問がなされ、弁護士・中小企業診断士は、全ての質問に丁寧に回答していました。

ワークショップが終了した後も、参加者からは多くの質問をいただき、参加者の中には、本企画を受けて、自社の事業承継に関する問題について、継続相談を希望される方もいました。

台東区産業振興事業団及び台東区中小企業診断士会との連携企画という初の試みではありましたが、盛会のうちに終了となりました。

IMG_写真3(up).jpg


日時

2017年11月20日(月)午後5時から午後7時

会場

台東区中小企業振興センター(台東区小島2-9-18)→webサイトはこちら(外部サイト)

対象

中小企業経営者・個人事業主等

主催

台東区産業振興事業団、東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会、台東区中小企業診断士会

中小企業法律支援センターメニュー