東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

昭和信用金庫との共催セミナー&ワークショップを開催しました(2016年12月8日)

2016年12月8日午後3時30分から午後6時まで、昭和信用金庫との共催で、同金庫が主催する若手経営者向け勉強会「しょうわヤングオーナーズクラブ」に、中小企業法律支援センター(以下「本センター」という。)の委員が参加し、中小企業向け法律セミナー及びワークショップを行いました(会場は昭和信用金庫本店)。
第1部では、第二東京弁護士会の丸山純平弁護士から「労務トラブル」について講演が行われました。
第2部では、本センターの委員のほか、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会の弁護士も参加し、若手経営者とワークショップを行いました。
6テーブルに分かれて(1テーブルにつき経営者5名程度、弁護士2名程度)、当日配布されたコンプライアンス・チェックシートや、労務関係のワークショップ設問のほか、経営者の方の日ごろの法的悩みや相談について活発に議論を交わしました。
ワークショップ終了後には懇親会を行い、経営者の方、弁護士に加え、同金庫の方も加わり大いに盛り上がり、交流を深めることができました。









日時

2016年12月8日(木) 午後3時30分から午後6時

会場

昭和信用金庫 本店 (世田谷区北沢1-38-14) →webサイトはこちら

対象

昭和信用金庫営業区域内で事業を行う中小企業経営者・個人事業主、その後継者

主催

東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会

中小企業法律支援センターメニュー