東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

日本政策金融公庫との共催セミナー&ワークショップを開催しました(2017年2月28日)

2017年2月28日(火)午後6時から、TOKYO創業ステーション1階Startup Hub Tokyo (スタートアップハブ東京)にて、日本政策金融公庫様及び東京三弁護士会との 共催セミナーが開催されました。
おかげさまで、総勢47名の中小企業経営者の皆さまにご参加いただきました。

共催セミナーの開始にあたって、Startup Hub Tokyo運営事務局より、今回の会場となり ました「TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo」のご紹介がありました。
今年の1月にオープンしたばかりの施設ということですが、起業家をサポートするために、 様々な取組みをされているようです。
その後、高山烈弁護士(第二東京弁護士会所属)に司会がバトンタッチされ、セミナー開始と なりました。

第1部は、「創業時から気をつけたい!トラブルを防ぐ契約書のポイント」というテーマで、 南山佳仁弁護士(第二東京弁護士会所属)による講演が行なわれました(約60分)。
契約上の基本的な知識や契約書を作成するメリットなどのご説明があり、実際の契約書の条項 を確認しながら、契約書を作成する際のポイントについてのお話がありました。 参加者の皆さまはメモを取るなどして、熱心に聴講されていました。

第2部は、ご参加者4~6名、弁護士2名のグループに分かれて、ワークショップを行いました。
まず、「創業時におけるコンプライアンス・チェックシート」にご回答いただき、ご自身の会社 の状況を改めてご確認いただきました。
次に、1つの事例をグループ内で検討し、契約書につい ての理解を深めていただきました。
また、事例検討以外にも、現在業務上で抱えている問題などを共有していただき、弁護士からの アドバイスのみならず、他のご参加者から「私の会社ではこうだった。」「知人はこんなこと をしていた。」など、活発に意見交換がなされていました。

ワークショップ終了後は、ご参加者と弁護士の名刺交換が行われましたが、しばらくご相談や 意見交換が続くほどの盛会となりました。

 

日時

2017年2月28日(火)18時00分~
① セミナー       18時05分~同19時05分  
② ワークショップ    19時15分~同20時30分
③ 名刺交換会      20時40分~

会場

TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル)
詳細はこちら

対象

中小企業経営者・個人事業主、その後継者

主催

東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会

中小企業法律支援センターメニュー