東京弁護士会
中小企業法律支援センター

中小企業法律支援センター

 

日本税務会計学会国際部門月次研究会に参加させていただきました(2016年9月14日)

2016年9月14日、東京税理士会館(渋谷区千駄ヶ谷)において、日本税務会計学会国際部門月次研究会(発表者:湊 義和 税理士、テーマ:譲渡制限付株式報酬制度の疑問点と問題点~新しく創設された届出不要型の事前確定役員給与制度について~)が開催され、中小企業法律支援センターから8名の弁護士が参加させていただきました。

2016年度税制改正により、現物株式を報酬として付与する新たな手法として創設された、譲渡制限付株式による届出不要型の事前確定役員給与制度について、制度の具体的内容や問題点等が発表された後、学会員である税理士による活発な議論がなされ、当センターから出席した弁護士も積極的に意見を述べました。

研究会の終了後には懇親会が開催され、税理士及び弁護士の連携強化に向けて活発な意見交換がなされました。










日時・内容

■日 時 2016年9月14日18時00分~20時30分
■場 所 東京税理士会館(渋谷区千駄ヶ谷)
■内 容 譲渡制限付株式報酬制度の疑問点と問題点
       ~新しく創設された届出不要型の事前確定役員給与制度について~
<発表者> 湊 義和 税理士

中小企業法律支援センターメニュー